読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの技術日誌

日誌って銘打っていますが、更新頻度が…

Zynq PSのGPIO割り込みを扱うスタンドアロンのプログラム

以前、Zynq PLのGPIO割り込みを扱うスタンドアロンのプログラム - ぼくの技術日誌としてPLのGPIO割り込みを処理するスタンドアロンプログラムを紹介しました。 今回はPS側のスタンドアロンプログラムをメモしておきます。ZedBoard --> Zynq-7000 All Program…

Zynq PLのGPIO割り込みを扱うスタンドアロンのプログラム

を見つけたのでメモしておきます。Xilinx-GPIO-Interrupt/helloworld.c at master · Micro-Studios/Xilinx-GPIO-Interrupt · GitHub

Zynq PSのUART0を有効化してPetaLinuxで使う

はじめに ZynqのPSにはUARTが2つ入っています。 Linuxを使用する際にはこのUART1をブートログとコンソールの入出力に使用してるのですが、残り1つを使っていないのは勿体ないですね。 というわけで、今回PSに残るUART0を使用してみました(PLにUARTを作るの…

PetaLinuxプロジェクトの新規作成

はじめに 前回はPetaLinuxをビルドしてZedboardで起動を確認しました。 今回はPetaLinux Reference GuideにあるPetaLinuxプロジェクトの新規作成方法を試します。

ZedboardでPetalinux 2015.4を動かす

はじめに 以前、一度PetaLinux 2014.2をビルドをしてみようとしたものの、途中でやめてしまいました。 思い出したかのようにまたやろうして調べてみると、新しいバージョン(PetaLinux 2015.4)がリリースされていたので、環境構築からやり直すことにしました。